本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

青年マンガ

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!愛梨の育った故郷がヤバイ!

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!愛梨の育った故郷がヤバイ!
Pocket

今回は”ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!愛梨の育った故郷がヤバイ!”のテーマをお伝えします。

「ディストピア移住先は不貞の島でした」は、ある島に移住したことがきっかけで島の秘密に迫っていくエログロサスペンス!

コミックシーモアで先行配信されている作品です。

今回はそんな「ディストピア移住先は不貞の島でした」のネタバレと感想を紹介していきます♪

それでは早速、「ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!愛梨の育った故郷がヤバイ!」と題して進めていきましょう。

▼70%OFFクーポンが貰える▼

\クーポン利用で110円 ➡ 33円

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!

登場人物

成瀬 颯太(なるせ そうた)
家族と根度羅島に引っ越したことである騒動に巻き込まれていく

愛梨(あいり)
颯太の妻

真凜(まりん)
颯太と愛梨の娘

門脇(かどわき)
根度羅島の町長

ここからは、ディストピア移住先は不貞の島でしたの全話ネタバレになるので、ご注意ください!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1話

颯太たち家族は、愛梨の仕事の都合で根度羅島(ねとらじま)に移住してきました。

島に着くと、町長の門脇に出迎えてもらいますが、挨拶をしている時に妻をベタベタと触るのが気になってしまいます。

新居で荷ほどきを終えると、島の歓迎会に参加。

島の住民と交流していると、名物だという”こちゃん鍋”が運ばれてきます。

颯太はその鍋の独特な味に驚きますが、愛梨のフォローもあり切り抜けることができました。

ですが、住民たちが愛梨へド直球のセクハラを浴びせてくるので我慢できずに帰ることに。

颯太たちが帰った会場で、興奮している男性たち。

こちゃん鍋に入っている自分たちのエキスを飲んだ愛梨を思い出しているようです。

こちゃん鍋にあんな秘密があったなんて驚きですね。

>>1話を無料で読むにはこちら

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ2話

真凛を学校まで送りに行くと、島の人から豊作祈願があることを教えてもらいました。

帰り道、さっきの場所からある声が聞こえてきたので覗くと島の人が豊作祈願をしながら体を重ねている姿を目撃。

驚いたまま家に帰って愛梨に話そうとしますが、門脇が妻の香葉子とともに訪問してきたので話せません。

門脇が妻を紹介していますが、違和感を感じて仕方ありません。

水を飲むためにその場を離れていると、香葉子が近づいてきて

「いつ奥さんのシたんですか?」

と颯太は迫られてしまうのでした。

島の異様さが段々と出てきましたね…
何の目的で香葉子は近づいたのでしょうか?

>>2話を無料で読むにはこちら

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ3話

島伝統のちゃんちゃん祭りに誘われた一家。

真凛は友達と遊ぶといっていなくなりました。

島の異様さを知っているの颯太は危険だと思い、探しに行きます。

その道中、駐在に会うと真凛の居場所をおしえてもらい、その場を離れようとすると

「私は味方ですから」

と謎の言葉を言われました。

子孫繁栄の祈願が始まり、お面をかぶった門脇が人が入りそうな大きな物体を運んできたのです。

そして、その物体に火をつけ始めたのでした。

なかに人がいるのでしょうか?
もしかして、あの人が中に…?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ4話

子孫繁栄を祈願している時、香葉子が燃やされると思った颯太は消火しに。

火が消えると、そこにあったのは女性の人形でホッとしていると、島民たちは怒って包丁を向けてくるものまで現れます。

駐在が止めに入ってくれ、颯太と愛梨を逃がしてくれたのです。

愛梨も連れてきてくれると言ってくれたので、交番まで逃げることに。

門脇や島民たちは必死に探し続けるのでした。

颯太と愛梨は無事逃げ切ることができるのでしょうか!?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ5話

門脇と町長たちに見つかってしまった2人。

愛梨をかばって注射を打たれてしまった颯太が目を覚ますと、法廷のような場所に。

根度羅裁判(ねどらさいばん)と呼ばれるものが開催され、颯太は被告として裁かれることになってしまったのです。

ちゃんちゃん祭りの妨害と神を冒涜したと。

もう一人の被告として、香葉子が颯太の精子を手に入れなかったからということで先に罰せられました。

その光景に颯太は死を覚悟します。

必死に家族だけでも守ろうと訴えていると、ある人物が証人として登場するのでした。

不気味な裁判が始まりましたね…
颯太にはどんな結末が待っているんでしょうか?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ6話

承認として愛梨が登場しましたが、根度羅出身だというのです。

愛梨が18歳の時まで遡り…

長老から優秀な男を本土から連れて来いと言われ、東京へ行くことに。

5つの条件に揃う男をなかなか見つけることができませんでしたが、やっと颯太に会うことができたのです。

結婚から移住までの全ては愛梨の思惑でした。

これでうまくいくと思っていましたが、豊作祈願を台無しにしてしまうという島の禁忌を犯してしまいました。

颯太が殺されると思って証人の場に立ったのでした。

島自体が異様すぎます…
愛梨はなにを証言するのでしょうか?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ7話

愛梨は颯太が島にとって必要な人間だと訴え、服を脱ぎ始めたのです。

その場にいた島民たちに身体を見せつけ、颯太にこのまま死ぬのか、自分が犯されるのを見るのか選べと言います。

とんでもない2択に驚きますが、

「颯太くんも嘘をついていた」

とネトラレ系の動画が好きなことを暴露されてしまうのでした。

ここで颯太の秘密が暴露されるとは…
この状況にも興奮しているんですかね?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ8話

目を覚ますと昨日のことは嘘だったのではないかと思ってしまうほど。

ですが、愛梨に声をかけられたことで事実だったのだと思い知らされるのです。

今後のことも考えると、この島を出ていくことが一番だと考えます。

愛梨に薬を盛って気を失っている時、真凛を連れて逃げました。

愛している愛梨を置いていくことが気がかりでしたが、娘の今後を考えるとそうしなければいけないと体が言っています。

無事に本土へ逃げることができてから2年。

シングルファーザーとして忙しい日々を送ってました。

無事に逃げられてよかった!
でも、これで終わりなわけないですよね…

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ9話

本土へ戻ったある日、真凛が愛梨に会いたいと訴えるのです。

もう少し大きくなってからと言いますが、我慢できない真凛は1人で行くといって聞きません。

学校の二者面談の日、真凛の担任である桃井のもとへ。

そこで真凛との関係を相談すると、サポートしてくれると言ってくれたのです。

そこで出たカモミールティーを飲んでホッとしますが、そのお茶には秘密があるようです。

それは、こちゃんティーというもの。

桃井は根度羅出身で颯太を連れ戻そうとしているようです。

こちゃんティーまであるなんて…

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ10話

家に帰ると、ママに会いに行くという置き手紙。

すると、颯太の同僚である山田から

”桃井と手を組んで真凛を誘拐した”

という衝撃の事実を聞かされました。

すぐに根度羅島へ向かう途中、島での出来事を思い出しています。

真凛がいるという場所まで行くと、愛梨がいます。

久しぶりに会えた愛梨から真凛は離れようとしないので少しの間島で生活することにしました。

やっぱり母親には会いたくなりますよね。
理由を知らなくても…

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ11話

根度羅島の小学校で行われるキノコ狩りに参加することになった颯太たち。

そこには桃井や山田の姿もあったのです。

愛梨との距離が近づいていると、桃井からマツタケのスポットにいかないかと誘いが。

そこへ向かう途中、雨が降ってきたので非難するため保管庫へ行きました。

雨でぬれてしまった桃井は、冷えてしまうからと服を脱ぎ始めたので裸を見ないように颯太は目をそらします。

すると、いきなり両手足を手錠をかけられて桃井に身体を触られてしまうのでした。

どこにいっても颯太は女性から狙われていますね…

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ12話

目を覚ますと、病院の一室。

館内放送で自分をとらえて人に精子を手に入れる権利を与えると門脇元町長が話します。

その放送後、一斉に押し寄ってくる島の女性たち。

必死に逃げていると、大勢の男たちが縛られ、性器に器具をつけられ精子を取られているのです。

その中には駐在の姿も…

助けようとしますが、ほどくことができません。

駐在は弱りながらも出口を教えてくれました。

「島民はみんな敵だと思ってほしい」

という言葉を胸に颯太は出口へ向かいます。

ですが、逃げようとしたところに門脇とたくさんの女性が待ち受けていたのでした。

颯太への執着心には恐怖を感じます。
颯太の精子じゃダメってことですよね…

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ13話

愛梨に助けてもらい逃げますが、真凛のことが気になって仕方ありません。

山田と一緒に居るから大丈夫だと言いますが、駐在の言葉を聞いているので信じられません。

愛梨は町長が変わったことで、島も変わったのだと信じていたようです。

本土へ向かう船を用意しているから、一緒に乗って逃げる作戦でしたが、乗ろうとした時に爆弾を投げられ燃えてしまうのです。

そこへ門脇と連れ去られて目隠しをされている真凛。

愛梨が自分を裏切ったことに腹を立てている門脇は、反逆者を殺せと命じるのでした。

真凛が門脇につかまったことで愛梨は娘を守るために殺してしまうのでしょうか。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ14話

門脇は真凛に拳銃を当てながら、愛梨に娘を殺されたくなかったら、服を脱げと命令します。

逆らえる状況ではないので、愛梨は従います。

そして、近くに呼び颯太の前で犯してやるというのです。

絶体絶命だと思っていると、門脇が大声で叫びだしました。

一瞬の隙に、ある人物が門脇を斧で切ったのです。

それは、病院で拘束されたいたはずの駐在。

ある人物に助けられていたようでした。

ケガを負ったのに追いかけてくる門脇に、ガソリンをかけて火をつけたのです。

その間に船に急ぐ颯太たち。

愛梨も追いかけますが、門脇が火が付いた状態で向かってきてしまいました。

数か月後、颯太と愛梨は根度羅島のニュースを目にします。

2人の遺体が見つかったと…

ですが、火に巻き込まれたいたのは3人だったはずなのです。

誰が生き残っているのでしょうか…
門脇でないことを祈りたいですね。

 

まとめ

これまで”ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!愛梨の育った故郷がヤバイ!”のテーマでお伝えしてきました。

これまで「ディストピア移住先は不貞の島でした」のネタバレと感想を紹介してきました。

まだまだ門脇が仕掛けてきそうですね…

颯太は無事に真凛を救うことができるのでしょうか!?

それでは今回は、「ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!愛梨の育った故郷がヤバイ!」と題してお届けしました。